【NetBeans】メッセージ『クラスが重複しています』への対処法は?

重複していないのにメッセージが出る!!怒

 

どうも、ハザマです!

今回はNetBeansについて。

明らかにクラスが重複していないにもかかわらず『○○(クラス名)が重複しています』というメッセージが出た場合の対処法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

事象発生のタイミング

僕の場合は、NetBeans起動後のプロジェクト読み込み中に起こりました。

「なんか動作が重いなぁ~」と思って他の作業をしていたら、このメッセージが出てました。。。

 

他にも以下のような場合に起こりそうですね。

・『プロジェクトを開く』で既存のプロジェクトを開いた場合

・クラスをリファルタリングコピーした場合

 

対処法

1.以下のフォルダを探す

C:\Users\【ユーザー名】\AppData\Local\NetBeans\Cache\【NetBeansのバージョン】\index

 

2.フォルダの更新日時を確認する

3.バグメッセージが出るようになった時間以降のフォルダを全て消す

以下画像のフォルダに行き着けば、もう後は消していくだけです。

NetBeansのバグメッセージ(クラス重複)の解決法

 

4.解決しなければ、残っているもののうち最新の更新日時のフォルダを1個ずつ消す

5.面倒であれば、全部のフォルダを削除する

手順5は、僕にとっては最終手段です^^;

 

解決には、こちらのブログも参考にさせていただきました。

僕の場合は、全てのファイルは削除してないんですが問題ありませんでした。

 

まとめ

困っている皆様は解決されたでしょうか??

NetBeansは結構メモリを消費するので、他にも悩みは尽きません^^;

 

今後もゴリゴリ開発していきましょー!

それでは♪

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください