MacBook Proを安く入手したい。そんなときは整備済製品をチェック!

macbookproを安く買う

MacBook Proが欲しいけど高い・・・

 

どうも、ハザマです!

 

ノートパソコンを買い換えたくて、いろんなWEBサイトや家電屋巡りをしています。

僕はいまMacBook Proが欲しいんですが、正直に言って高いです。笑

 

そこで、僕がどうやって安く入手しようとしているかを書いておこうと思います!

 

スポンサーリンク

 

安ければ何でもいい?

僕は、安い方が良いけど中古は嫌。でも展示品とかならまぁオッケー。

ぐらいの気持ちです^^

 

いわゆる『新古品』を狙ってます!

 

安く(新古品を)入手できる方法は?

僕の中では方法は2種類あり、パソコンの仕様をどこまで求めているかによって決まります。

1つめは規格仕様を求めている場合で、もう1つは仕様を自分好みにカスタマイズしたい場合。

 

前者は価格.comかAmazonで調べて買う。後者なら、Appleの『整備済製品』を買う方法が個人的にオススメです。

 

というよりも、スペック(仕様)をカスタマイズしたい場合は、価格.comなどではそもそも取り扱っていない場合が多いです。

家電量販店も同様で、違う家電量販店を4社回りましたが、カスタマイズ可能なのは1店舗だけでした^^;

 

また、規格の仕様で充分だ~という方も、価格.comよりも整備済製品の方が安い場合もあるので、一度はチェックされることを推奨します。

 

『整備済製品』とは?

整備製品とは、何らかの不具合により返品されたものや店頭展示品を最新部品に交換し、再度新品同様に仕上げたものです。

ラインナップは、Apple公式ホームページのこちらからチェックできます。(MacBook Proの整備済商品一覧に飛びます。)

 

購入のタイミングについて

安くなっている整備済製品ですが、更に安くなるタイミングがあります。

それは、自分が欲しい商品の最新バージョンが公開されたすぐ後、もしくは1ヵ月後ぐらいです。

 

たとえば15インチのMacBook Proの2018年バージョンが発表された場合、同インチの2017年バージョンは型落ち扱いとなります。

 

型落ち扱いになると、最新版の発表前に比べて値段が下がるのです。

同じ製品にもかかわらずなぜ価格が下がるかというと、それは「最新版ではないから」です。(答えになってない)

 

最新版は機能が向上していることがほとんどですし、「最新版」というプレミア感を求める方は多いと思います。

そこで、古いバージョンとなった商品は需要が減り、価格が下がってくるのです。

 

僕もできれば「最新版を購入だ!!」と行きたいところなんですが、ここはお財布と相談した結果、あきらめました。笑

ぶっちゃけ2017年モデルで充分だな~とも感じていますし。

 

さらにこじつけるなら、今日買ってしまえばそれは現時点での「最新版」なので。笑

2018年バージョンが公開された後に買っても、「これはつい先日まで最新版だったんだぞ~」と、自分に言い聞かせます^^

 

皆さまが、望む商品を安く入手できることを願います!

 

それでは♪

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください